米国株高配当投資チャレンジ

お金の力
この記事は約5分で読めます。

バフェット太郎先生の本を読んで、試しに100万円運用してみようと思います!!

その前に米国株高配当投資とはどんなもので、私がどういった選択をしたか書いていきます。

スポンサーリンク

米国株高配当投資とはどんなもの?

配当の大きな株を定期的に買って、配当を受け取り、再投資するという戦略です。

どんな株が高配当株かというとマクドナルドやコーラ、ジョンソンエンドジョンソン等の何十年もの間配当を出し続けてきた優良企業の株の事です。

スポンサーリンク

バフェット 太郎先生の教え

バフェット太郎先生曰く、お金持ちになる為には『勤勉に働き、倹約に努め、堅実に運用する』

という教えがあります。

確かにしっかり働き、労働収入を得て、出費を節約して支出を減らし、浮いたお金で投資をする。

スポンサーリンク

問題はどこに投資をするのか?

バフェット太郎先生の投資法はアメリカの高配当株10社に均等に分散投資をして、その配当金をさらに再投資しています。

けれども、アメリカ株の投資なんて難しそう!!

私もそう思いながら、本書を読み進めていくとまたもや バフェット太郎先生の 名言が出ました!!

米国株投資なんてスタバでフラペチーノ飲むくらいカンタン と書いておりました!!

スポンサーリンク

バフェット太郎先生の秘密の情報源!!?

本書を読み進めると意外な結論に!!

普通!いたって普通!!

映画等でも一度は聞いたことのあるウォールストリート・ジャーナル、ロイター、ブルームバーク等のニュースサイトというではありませんか!!!

スポンサーリンク

S&P500種指数 VS  バフェット太郎先生

S&P500種指数

強み

・少額で幅広い分散投資ができる。

・市場平均と同等のパフォーマンスを発揮できる。

弱み

・割高になっている株をより多く買う羽目になる。

・永遠に市場平均に勝つ事は出来ない。

・右肩下がりの相場では損し続けることもあり得る

バフェット太郎先生

強み

・安定した配当が期待できる。

・弱気相場に強い。

・割安な株を買い増すことができる。

・長期的に見れば、市場平均に勝つことが出来る。

弱み

・ETFのように幅広い分散投資ができない。

・強気相場に弱い。

・市場平均に負ける可能性がある。

・個別銘柄の倒産リスクがある。

スポンサーリンク

マネーマシーン作成手順

①銘柄数の決定

10銘柄程度を目安にポートフォリオを作成

②景気循環別、銘柄数の決定

景気には回復・好況・後退・不況の4つの景気があります。

『 回復 』 ハイテク株 金融株

『 好況 』 資本財株、一般消費財・サービス財、素材財

『 後退 』 エネルギー株

『 不況 』 生活必需株、ヘルスケア株、通信株、公益株

この4つの景気に対応するジャンル・セクターが4つに分けられます。

不況の時でも、生活必需品は維持され続けますが、ハイテク株等は下がったりします。

なのでどの景気局面が来ても良いように分散投資をするわけです。

バフェット太郎先生のポートフォリオ

回復1銘柄、好況1銘柄、後退1銘柄、不況7銘柄と保守的なポートフォリオ

『 回復 』 IBM:ITサービス系

『 好況 』 マクドナルド:世界最大の外食チェーン

『 後退 』 エクソンモービル :世界最大の石油業者

『 不況 』ウォールマート:世界最大の小売りチェーン

『 不況 』 コカ・コーラ: 世界最大の飲料製造

『 不況 』 アルトリア・グループ:アメリカ最大のタバコ会社

『 不況 』 フィリップ・モリス・インターナショナル: 世界最大のタバコ会社

『 不況 』 プロクター&ギャンブル:世界最大の日用品会社

『 不況 』 ジョンソン・エンド・ジョンソン:トータルヘルスケア大手

『 不況 』 ペライゾン・コミュニケーションズ:世界最大級の通信会社

私の選択

回復1銘柄、好況1銘柄、後退1銘柄、不況5銘柄と保守的なポートフォリオ

100万円スタート予定なので、12万×8銘柄の96万円スタートの為

問題はどれを買うか!私の選択はこれです!!!

会社名取得価格株数金額(ドル)金額
AT&T34.54331139.82121174.3
エクソンモービル72.5171232.5131027.1
コカ・コーラ   53.96221187.12126202.7
ジョンソン・エンド・ジョンソン132.0691188.54126353.7
フィリップ モリス インターナショナル82.66141157.24123026.2
プロクター・アンド・ギャンブル116.666699.9674412.7
マイクロソフト138.7691248.84132764.2
マクドナルド 220.1451100.7117015.4
スポンサーリンク

配当金

今のところ2社から1789円の配当金が渡されました!!

これを元手に少しづつ再投資していくぞ!!!

令和2年1月15日現在

円換算評価損益額合計 103,139 円

配当金・分配金合計 (税引後)  95.20 USドル  約1万円

約11万円増となりました!

配当金が約1万円入ったので、これをどこに再投資するかが問題!!

タイトルとURLをコピーしました