ブラインドタッチをマスターしよう!

その他
この記事は約4分で読めます。
第6回 タッチタイピングをマスターしよう【ゼロから学ぶITスキル】

今回ご紹介するのはリベラルアーツ大学の両学長のタッチタイピングのコーナーです。

動画の内容は下記の学長のツイート通りです。

早速実践していきましょう!!

私自身ブラインドタッチ、タッチタイピングが出来ません。(2019/12/20現在)

今回、両学長に教えていただいた、2つのサイトを皆様にもご紹介し、私の成長過程も見てもらい、このサイトの実用性を検証していきます。

スポンサーリンク

ブラインドタッチトレーニングサイト

①e-typing https://www.e-typing.ne.jp/

②TypingClub https://www.typingclub.com/

この二つのサイトを使ってトレーニングしていきます。

スポンサーリンク

両学長が教えるブラインドタッチのルール3箇条

トレーニングするにあたって、3つのルールがあります。

①ホームポジションを覚える
②絶対に手元を見ない
③決められた指で打つ

これを守りながらトレーニングしていきます。
では早速実践トレーニングスタート!!

スポンサーリンク

①e-typing https://www.e-typing.ne.jp/

300ポイントが合格ライン!!

いざっ!最初の挑戦!!

早速『今すぐチェック』をクリックして始めていきます!!

所要時間が約5分で、問題は毎週火曜日に更新され、絶えず練習し続けることが出来ます。

では早速やっていきましょう♪

『スタート』をクリックして、画面が進み、『スペース』を入力するとスタートです!

画面に表示されたアルファベットを入力していきます。

使う指と押すキーがオレンジ色に光るので非常にわかりやすい!!

間違えると警告音がでて間違いも教えてくれます。

早速、私もやってみました!!

その結果がこちら!!

レベルE。。。

レベルE がどれくらいのレベルかというと、

『タイピングが生まれつきできる人はいません。
誰もが努力してできるようになっていきます。
ここからスタートです。 』

メッチャ励まされてる。。。

今日から頑張ってトレーニングしていきます!!

無料会員登録

自分の成長が確認出来るタイピングカルテや過去の腕試しタイピングのスコア遷移や最高スコア・レベル、過去のデータから算出された苦手キー・苦手指など、様々なデータが確認できます。 

またタイピングスキル向上のために基礎から練習でき、わかりやすくステップアップするための練習メニューもできるようになります。

私も今、『練習メニュー』でトレーニングしております。

スポンサーリンク

②TypingClub https://www.typingclub.com/

TypingClubは最初英語表記でとっつきにくそうに見えますが、

日本語にも対応しているので安心です!!

まず最初に右上のアメリカの国旗のタブを押していただくと、各国旗が出てくるので、日本を選択してください。

そうすると日本語対応になるので、安心して進めていくことが出来ます。

では、左上の1か順にやっていきましょう。

最初は短いムービーを見ていきます。

次に今回練習する指とキーの確認です。

それが終わるといよいよ練習のスタートです。

上に表示された『アルファベット』を左から順に押していきます。

練習が終わったら、いよいよテストです。

今回も左から順に押していき、最後まで入力していきます。

この時のスピードや間違えた数によって点数がつきます。

最後にミニゲームをして一区切り終了になります。

忍者が下に落ちないように次のキーを入力していってください。

タイトルとURLをコピーしました